大谷自動車のブログ

2021年03月の投稿

大谷自動車で車検と一緒にメンテナンス

2021.3.30

大谷自動車で車検と一緒にメンテナンス

 

 

こんにちは!大谷自動車です(^^)

今回は、大谷自動車での車検時のメンテナンスである「メンテプロパック」についてお話させていただきます✨

 

 

大谷自動車のメンテプロパック

 

大谷自動車では、車検の56項目と同時に「メンテプロパック」という基本的なメンテナンスのセットをオススメさせて頂いてます。

それがこの8項目です。

 

・エンジンオイル交換

・オイルエレメント交換

・ブレーキオイル交換

・ブレーキクリーニング

・ヘッドライト光軸調整

・タイヤローテーション

・サイドスリップ調整

・LLCブースター注入

 

クルマの「走る・止まる・曲がる」に関する点検ですが、今回はブレーキ関連の2つについて解説していきます!

 

・ブレーキオイル交換

ブレーキオイルはブレーキを踏んだ時の力をブレーキに伝える為のオイルですが、性質上湿気を含みやすいので走行距離関わらず年数で劣化してしまいます。

劣化したまま交換せずにしているとブレーキの効きの低下にも繋がるのでメーカーさんの安全基準でも2年に1度の交換が推奨されているメンテナンスです。

 

・ブレーキクリーニング

もう一つブレーキクリーニングですが、こちらはブレーキを踏むごとにブレーキダストと呼ばれる汚れであったり錆がブレーキに付着してしまうので、このブレーキダストを綺麗にお掃除させていただく作業です。

ブレーキクリーニングはタイヤを外して行う作業なので車検の時に一緒にして頂くのをオススメさせて頂いております。

 

 

この2点はお車の中でも大切なブレーキまわりのメンテナンスになるので、是非車検の際には一緒にメンテナンスしてくださいね!(^^)

他にもございますが、今回の案内はここまでにしておきます✨

続きはご来店時にスタッフに聞いてみてくださいね!(*’▽’)

 

それから大谷自動車オイル館のインスタグラムもあるので一度見てみて下さいね!

フォローもよろしくお願いします(^^)

✨大谷自動車オイル館インスタグラム✨

ナビの選び方について

2021.3.25

ナビの選び方について

 

こんにちは大谷自動車です。

車には、足元のマットからルーフキャリア、エンブレム、スピーカー等と様々なオプションが用意されています!

今日はその中のひとつ、カーナビについてお話します!

 

その前にクイズです!!

ナビやテレビの画面サイズを表す「インチ」ですが1インチは何センチかご存知でしょうか!?

答えは最後に✨

 

 

 

ナビのサイズ

 

○○インチであらわされるナビの画面サイズですが、カーナビやCDプレイヤーのサイズは工業規格で決められています。

ナビやオーディオを選ぶ時に、ワンディーンやツーディーンという言葉を聞いたことはありませんか??

これは、ドイツの工業規格「DIN」で、Dサイズとも呼ばれます。

 

「DIN」はカーナビの大きさを表す際に使われ、1DINは横幅178mm高さ50mmとなっております。

2DIN一体モデルはDサイズを2段重ねた横幅178mm高さ100mmのサイズ(2Dサイズ)です。

多くの場合CDプレイヤーだと1DINで半分は小物入れのポケットになります。

 

多くの軽自動車の場合、標準での装着は7インチです。

ナビの操作はタッチパネルと、操作の切り替え等をするスイッチが画面下に配置されます。

ベーシックタイプのナビであればDIN規格の178mmのサイズとなりますが、横幅を20mm広くしたワイドタイプも多くなっています。

これにより画面下のスイッチがサイドに配置され、画面のサイズは変わらないのですが、ナビ全体の幅が広くなります。

また、オーディオパネルによりますがナビの枠のパネルとの隙間が空かないので、スタイリッシュにみせる事もできます!

 

 

ナビの種類

 

車を運転するうえで、道案内はもちろんDVDやテレビが見れたりととても便利なナビですが、7インチでは物足りない!というかたもいると思います。

さきほど軽自動車では7インチが主流というお話をしましたが、ナビの枠のパネルを交換することで7インチ以上のナビの装着も可能です✨

ここで、ナビの種類をいくつかご紹介しようと思います!

 

・フローティングナビ

最近の自動車は標準でもナビの大型化が進んでおり、8インチでも装着可という車も珍しくありません。

それくらいナビの大型化は進んでいるのですが、どのクルマでも大画面化ができるかと言えばそうではありませんでした。

7インチ以上のサイズをそのまま一般的な横幅178mm~198mmのスペースに入れるのは困難だったからです、、。

 

そんな悩みを解決したのが、「フローティングナビ」です!

これは、ナビ本体は一般的なサイズに収めながら画面だけを浮かせるというナビです。

 

こうすることにより軽自動車であっても9インチ10インチといった大型ナビの装着も可能となりました✨

 

・ディスプレイオーディオ

このディスプレイオーディオは、名の通りでメインがオーディオなので、ナビゲーション(道案内)の機能がついていません。

ですが、このタイプの利点はスマホとの連携が可能という点です。

ナビゲーション機能がなくても、スマホのマップ機能を使えば画面が連動して道案内をしてくれます。

また、スマホと同じアプリが使用できるのも大きなメリットになります。大画面でスマホを操作する感覚で使用できるので操作もいつも通りという感じで理解しやすいです✨

 

 

まとめ

一口にナビといっても、色々な種類が発売されています。

使用感、音質、機能性。求めるポイントは様々かと思いますがお車同様、長く付き合っていく商品なので慎重に選びたいですね!

大谷自動車でももちろんナビの取り扱いございますので、現在ナビがついていないお車でもお気軽にご相談ください✨

 

ちなみに1インチは2.54cmした!○○インチというのは対角線の長さで計算されています🚙

以上、今回はナビについてでした!!

進化する軽自動車 「オートブレーキホールド」【泉佐野・和歌山で軽自動車を買うなら大谷自動車!!】

2021.3.20

進化する軽自動車 「オートブレーキホールド」【泉佐野・和歌山で軽自動車を買うなら大谷自動車!!】

 

 

こんにちは!

大谷自動車です✨

 

みさなま、昔に比べて新車の金額が高くなったと感じていませんか??

軽自動車でも200万円を超える車があったりと、10年前に比べて30%以上も金額が上昇しているそうです、、、。

 

でも!ちゃんと理由があるんです!!

 

車の性能向上はもちろん、安全装置や便利な機能など、日々車は進化しています🚙

今回は便利機能の1つである「オートブレーキホールド」についてご紹介します!

 

 

オートブレーキホールド

 

皆さんオートブレーキホールドとはどのようなものかご存じでしょうか?

オートブレーキホールドとは、停車中ブレーキペダルから足を離しても停車状態を保ってくれる機能です!

 

少し前の車のサイドブレーキはハンド式もしくはフット式がほとんどでした。

ですがサイドブレーキの電子化に伴ってこの機能が普及し、渋滞や信号待ち等でブレーキを踏み続けるというドライバーの負担を軽減してくれます。

国産乗用車では、2006年に発売されたレクサス「LS」で初めて採用されて以降普及が進み、現在では多くの乗用車に搭載されるようになりました。

停車状態から少しアクセルを踏めば自動で解除→再発進してくれるので、特別な操作もありません✨

 

軽自動車でも

実は、こんな便利な機能が搭載されている車が軽自動車でも登場しております!!

ホンダのNWGN・ダイハツのタフトという2台がサイドブレーキは電子式でオートブレーキホールドが搭載されています✨

 

 

 

大谷自動車ではどちらの在庫もございますので、見て!触って!お確かめください!!

 

車屋の裏話 「オートオークション」

2021.3.15

車屋の裏話 「オートオークション」

 

こんにちは!

大谷自動車です✨

今回は、車屋ならではの裏話として「オートオークション」のお話です。

 

 

車のオークションとは?

 

普段のお買い物などでヤフオクなどのオークションサイトを使用したことのあるお客様もいるかと思いますが、車業界にもオークションというしくみがあります!

ヤフオクなどの個人オークションと違い、会社間のみのオートオークションというものです。

 

基本的に企業であれば、下取りなどをオートオークションに出品し、別の企業が落札してくれるシステムを利用しており、特徴として個人オークションよりもかなり早い速度感で落札されていきます。

オークションでは基本的には中古車が出回っており、きれいな車から事故車など多様な車が数多く出回っています。

きれいな車はそのまま乗ったり、中古車販売をしたりしますが、事故車などは使える部品を取り外し別の車の修理に使われたりします。

 

 

プレミアカーの出品

 

そんな中での一番の魅力が、かなり古い車も出回っているということです!

例えばトヨタのスープラという車がありますが、以前販売されていたモデルで80スープラという車は平成初期の車だったりします。

なので20年前以上の車になりますが、オートオークションでは流通していることがあります!

 

もちろんスポーツカーとしても人気があるのですが、実は海外で人気も高いため新車価格以上で取引されることがあります。

特に80スープラはカーアクション映画の「ワイルドスピード」で使われたこともあり、状態のいい80スープラはまだ何百万したりします。

2月のオークションでは平成9年式のスープラが750万という高額での落札もあったそうです!

 

まとめ

 

実際に数百万円の価値を感じられるかは人それぞれかとは思いますが、車の価値が上昇見込みの車などは投資として購入されるケースも少なくありません。

車は数万円から数千万円といった高級車も取引されているので、投資対象として魅力的なのかもしれません✨

そんな車をオートオークションでは写真で見れたり、買うことが出来るので面白いですね!

 

以上!ちょっとした小話でした!

カーコーティングのメリット

2021.3.10

カーコーティングのメリット

 

 

こんにちは!

大谷自動車です!

 

いつも突然ではありますが、皆さんは自分の車にコーティングはしていますか?

 

今回はコーティングのメリットについて紹介していきます。カーコーティングの施工を考えている方はぜひ参考にしてください。

 

メリット

 

①洗車が楽になる

コーティングをしていると、軽い洗車でも汚れが落ちるようになります。

なぜならば、コーティングの膜でボディが滑りやすくなり、水滴はもちろん付いた汚れが落ちやすくなるからです。

こびり付いた汚れをゴシゴシこする必要がなくなり、洗車がかなり楽になります。

 

②小傷から車を守る

コーティングをすることで、車に薄い膜ができ、車自体をキズから守ってくれます。

車は乗っているうちに飛び石や、ドアノブ周りの小キズなどが自然と付いてしまいます。限界はありますが、車をコーティングで包むことにより愛車をキズから守ることができます。

 

③雨染みをつきにくくする

車につくウロコのような雨による白いシミをつきにくくします。

雨染みとは、イオンデポジット、ウォータースポットと呼ばれ、雨水に含まれているミネラルや小さなホコリ、細かい「油」などがまざった状態の汚れです。

これはほおっておくと、なかなか取れなくなるやっかいな代物です。

コーティングすることにより、雨染みをつきにくくし洗車を楽にすることが可能です。

 

大谷自動車では

 

新しい車を綺麗な状態で維持させたり、お手入れを楽にさせるなら、ぜひコーティングを施工することをオススメします。

大谷自動車では「エクラ ハイブリッドコーティング」という商品を取り扱っております。

 

ガラス被膜と撥水膜でお車を綺麗な状態に保つことができるので、お車をご購入いただく際はぜひコーティングもご検討ください✨✨

 

 

車検の速太郎 泉佐野店

2021.3.5

車検の速太郎 泉佐野店

 

 

こんにちは。大谷自動車です。

いつもご利用いただきありがとうございます。

 

 

こんなロゴご覧になったことはございますか??

 

今回は『車検の速太郎』についてお話させていただきます。

速太郎はフランチャイズで全国100店舗以上ある店舗型車検専門店です。

 

また、速太郎は完全予約制なのでお待たせしません!

 

車検の際は、国家資格を持った検査員と整備士が、迅速かつ丁寧に作業させていただきます!

国交省の代わりに車検認定ができる「陸運局指定工場」の資格をもっており、整備士もディーラー出身者や国家資格を持ったメンバーが責任をもってお客様の車をお預かりしています。

 

車検の流れ

 

①事前に電話orネットでのご予約

②当日受付

予約時間5分前に来店していただきます。

③立ち合い見積もり

受付をしている間に、整備士が車を分解、点検し、受付が終われば点検の終わった検査員がお客様と一緒に車を見ていただき、交換部品箇所やおすすめ作業を説明させていただきその場で見積もり作成、了承を頂けたらすぐに作業に取り掛かります。

④ご説明&清算

⑤当日お返し

最短45分車検で出来るので予定がいっぱい詰まっている方、代車に乗りたくない方などから大変好評をいただいています✨

 

 

毎月キャンペーン商品などもありますので是非当社、車検の速太郎 泉佐野店をご利用ください!!

詳しくは↓↓こちらから↓↓


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /var/www/vhosts/otani-j.co.jp/httpdocs/blog/wp-includes/script-loader.php on line 2678