大谷自動車のブログ

軽自動車でも車庫証明が必要?

2021.4.25

軽自動車でも車庫証明が必要?

 

こんにちは、大谷自動車です!

みなさまご存知のとおり、車を購入する際にはいろいろな手続きが必要ですが、本日は、軽自動車の「車庫証明」のお話をさせていただきます。

車庫証明とは?

一般的に車庫証明というのは通称であり、正式な名称は「自動車保管場所証明書」といいます。

ただ、警察署の窓口でも何処にいっても「車庫証明」で通用しますので心配はいりません。

この記事でも、「車庫証明」と呼称することにします。

 

 

なぜ車庫証明が必要なのか?

 

もし自動車を新しく購入するときや他人から譲りうけた場合、もしその車の新所有者が保管場所、いわゆる駐車場を確保していない場合どうなるでしょうか。

おそらくその車の所有者は、車を置くところがないので公道を駐車場代わりに使いはじめ、長時間にわたり路上駐車をするでしょう。

そうなると、その行動を通行するほかの車両や歩行者の邪魔になってしまい、道路の流れが滞り、事故などといった危険も出てくると思います。

そういった路上駐車をする車があふれて、道路が無秩序になる事態を避けるために、法律で車の保管場所の確保について規制しているのです。

基本的には、普通車は全ての地域で車庫証明が必要ですが、軽自動車は必要な地域と必要でない地域があります。

また、普通車は「保管場所証明申請」、軽自動車は「保管場所届出」と意味合いや申請方法や書類も異なってきます。

 

 

軽自動車で車庫証明(保管場所届出)が必要な地域

 

大阪府

大阪市・堺市(美原区は不要)・泉大津市・和泉市・高石市・岸和田市・豊中市・池田市・箕面市・吹田市・高槻市・茨木市・摂津市・守口市・枚方市・寝屋川市・大東市・門真市・四條畷市・交野市・八尾市・柏原市・東大阪市・富田林市・河内長野市・松原市・羽曳野市・藤井寺市・大阪狭山市

和歌山県

和歌山市

 

他府県のお客様は各管轄警察のホームぺージ等でご確認いただけます。

 

大谷自動車では車庫証明申請はもちろん、お車の登録書類関係に精通したスタッフが在籍しておりますので、車の購入・譲渡・移転に関して、ぜひご相談下さい!!✨