大谷自動車のブログ

新型ソリオ入庫!最新モデルチェンジ情報

2020.12.6

新型ソリオ入庫!最新モデルチェンジ情報

 

こんにちは! 大谷自動車です!

今回は12月4日にモデルチェンジした、スズキ ソリオについてご紹介していきます!

トヨタ ルーミー・ダイハツ トールがラインナップする激戦のコンパクトハイトワゴン市場ですが、ロングセラーだったソリオがこの冬、フルモデルチェンジとなりました。

初代ソリオは2004年に発売され、発売開始からもう15年以上たつロングセラーモデルになります。

車名の「ソリオ:SOLIO」は、スペイン語の「玉座、王様」に由来しているそうで、コンパクトで上質な外観と、広くて使い勝手の良い室内空間が魅力のコンパクトカーです。

そんな新型ソリオが早速、大谷自動車大阪店に入庫いたしました!✨

 

サイズ

前期モデル 新型モデル
全長(mm) 3,710 3,790
全幅(mm) 1,625 1,645
全高(mm) 1,745 1,745
室内[長](mm) 2,515 2,500
室内[幅](mm) 1,420 1,420
室内[高](mm) 1,360 1,365
ホイールベース(mm) 2,480 2,480

 

今回のフルモデルチェンジでボディサイズが、従来モデルから全長が+80mm(ソリオバンディットは70mm)拡大され、広い荷室と居住空間が両立されています。

また、荷室床面長は先代から100mm拡大され、スーツケースを5個積載しても、ゆとりある後席スペースを実現しています。

 

インテリア

インテリアでは、視認性が向上したセンターメーターを採用され、ハスラー同様の9インチHDメモリーナビゲーションがメーカーオプション設定されました。

さらに、最近取り付け車が増えているUSB電源ソケットをインパネ中央部に2個設置したほか、新設定の運転席アンダートレーなど、使い勝手が向上しています。

また、荷室床面長は先代から100mm拡大され、スーツケースを5個積載しても、ゆとりある後席スペースを実現しました。

さらに上級グレードには、スペーシアでもお馴染みのスリムサーキュレーターも装着され、アダプティブクルーズコントロールが付くのでokm~100kmまで走行をアシストしてくれるので長距離運転も楽々です!

 

 

金額

新型ソリオの金額はこのようになってます。(2WD スズキセーフティーサポート付き車)

  前期モデル   新型モデル
HYBRID MZ 1,991,000円 2,022,900円
HYBRID MX 1,822,700円 1,850,200円
G 1,574,100円 1,581,800円

 

今回入庫したソリオはリース車なので展示専用ですが、今後随時入庫予定なので、興味があるかたはぜひ一度ご来店いただき、現車を見てみてください!

 


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /var/www/vhosts/otani-j.co.jp/httpdocs/blog/wp-includes/script-loader.php on line 2678